【代表理事&本著者 紹介】

山下幹雄 (やましたみきお)<head><meta name="keywords" content="山下幹雄"></head>

・1946年 京都市生まれ

・1970年に京都大学大学院修士課程を修了(1976年同大学から工学博士を授与)。

・以後1991年まで通産省電子技術総合研究所(現産業技術総合研究所)に

   勤務。

・1978~79年にかけては英国ロンドン大学インペリアルカレッジで招請研究員と

    して勤務。

 

・1991~2011年まで教授として北海道大学工学部に勤務。

・組織改変後大学院工学研究院応用物理学部門(極限量子光学研究室)に勤務。

   その間、中国天津大学および北京大学非常勤講師、退官前後には立命館大学客
 員教授も兼務。

・現在、北海道大学名誉教授、“光”中心の唯一の大学である千歳科学技術大学客
 員教授、京都光技術研究会会長(京都府中小企業技術センター)

​・北海道大学在職中には、日本科学技術振興機構(JST)の2度の大型プロジェクト

   CRESTの研究代表として研究と教育に集中。

 CREST では「世界最短の極短光パルスの発生と計測」に成功(これは10-15 秒
 という分母にゼロが15 個並ぶ非常に短いパルスで人類が創りだした最高速
 術)。

 光通信 ・レーザー微細加工・生体分子および原子分子の超高速時系列変化の解
 明制御・光情報デバイス用材料の探索評価・最先端医療などの基盤技術となり、

   早期癌診断治療法にも結びついている。

・通産省時代には、当時の皇太子(現今上天皇)ファミリーはじめ、日英の首相
 などの見学を受け(現役英サッチャー首相からその場で突然質問を受け直接
 自著英論文を手渡す:これまでも今後もありえないとのこと)、NHKや月刊プレジデ
 ントにも取り上げられる。


・世界最大の独の出版会社の1 つシュプリンガー社からの要請により、CREST の研
 究成
果に関する英文書籍(約400 頁)を出版。大英国立図書館にも所蔵されている。
 他にも著書および特許多数。

・これまでに国際的な専門論文誌に掲載された英語論文は約120 篇、それらを参考

   文献として引用された数は約1,650 件にのぼるとビルゲイツらが関与している

  「Research Gate」から報告されている。うち約50 篇は北海道大学図書館から無

    料でネット公開されており、この6 年間で世界の専門家によって33,000 件以上

   ダウンロードされている。

・2011 年にはカナダアカデミーカンシルが光学分野世界トップ1%内論文掲載数

   著者と報告。

​ーーーーーーーーーーーーーーー

・1968~1970年京都市で、1970~1977年&1979~1980年東京で知的障
 害者青年学級活動を行う。

・1970年京都で障害者を持つ兄弟姉妹の会を設立

・1974年「共に生きる」(NHK出版)を編集出版責任者として全国心身障害者を持つ
 兄弟姉妹の会東京支部から出版。

・2011年11月 京都府中小企業技術センターにて中小企業技術者との学習会

   を開始、2012年4月に中小企業のための京都光技術研究会を当センターと

   協力し会長として発足させる。 

・2011年12月から京都市で地域交流学習サロン「光夢倶楽部」を始める。

                     

・2013年12月 「光 ー 宇宙・生命と極限技術のフロンティア ー 」 出版。

 

・2015年9月 経済支援と地域交流福祉活性のために留学生用「ホーム・光」

   シェアハウスを空家を活用し京都市で開始。

・2015年10月 他のNPOと協力して地域高齢者サロンを開始。

 

・2017年7月 「10万年待てますか? ー 放射性廃棄物は極限光技術を

    使ってなくすことができる ー 原子炉不要」 出版。

・2017年8月 「一般社団法人ちいきの広場光」設立。

 

・2017年9月 京都市で障害者青年学級開始。

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now